新世代のブログ

工場見学で見られた格差社会

友人に誘われて工場見学に行きました。興味はなかったのですが、

 

国内の大手家電メーカーの工場ということでついていくことにしました。
工場の敷地はさすがに大きく、近くにある他の工場よりも大きかったため、移動には苦心しました。
内部で見れたのは一部だけでしたが、さすがに大きいという印象でした。

 

ただ、遠目に見えた作業場と思われる場所は少し暗く感じました。
実際に作業している方のいる場所を見学したわけではないのですが、
見た感じではやはり流れ作業は人の手で行っているのだと実感しました。

 

工場見学において一番印象に残ったのは駐車場でした。
大きな工場だけあって駐車場も広く、多くの自動車が駐車していました。
私たちは移動中にそこを通ったのですが、本当に様々な車がありました。
ただ、よくよく見てみると、区画によって止められている車のグレードが違うことに気づきました。
区画を見てみると、「社員」と「協力会社」と分かれていました。

 

協力会社とは派遣や請負で入っている会社のことでしょう。
その区画を気にしながら見てみると、社員区画には高めの車が多く、
協力会社区画には比較的買いやすい価格の車や軽自動車が多く止められていました。
もちろん社員区画にも軽自動車は止められていましたが、やはり高い車が多かったです。
派遣社員や請負社員は肩身が狭い思いをしているのでしょうか。
工場の駐車場で現代日本の格差社会の縮図を見た気がしました。
工場などに限らず、こういう格差が見られる場所は他にもあるのかもしれません。


何年ぶりかの手作りチョコレート

10代の頃は毎回手作りしていたバレンタインデー。
社会人になってからは、職場に男性社員が多かったので
手ごろな価格のものを大量買いしていた。
結婚してからはなんというか、
主人に対しては本命・・・というより義理?!
みたいな感覚になっていた。
わが子は男の子、そろそろバレンタインの意味もわかってきた頃。
うーん、ここらでいっちょ、手作りチョコでも作ってみるか。
ということで、料理もお菓子作りも苦手な私が一念発起!
そういえば、ずいぶん昔、ラムボールのおすそ分けをもらって
すごく美味しかった記憶がある。
子供はもちろん、主人もお酒が苦手だから
ラムレーズンじゃなくて、普通のレーズンを使ったらどうだろうか。
ということで、早速材料の買い出しにスーパーへGO。
ココアパウダーは家にあったから、それ以外を購入。
そして、帰宅してからチョコづくりに取り掛かる。

以外にサクサクと作業はすすむ。
ほとんどビニール袋に入れて砕いたりつぶしたり成形できるから便利。
途中で味見してみると、うん、まぁまぁかな。
成形してから冷蔵庫で冷やし、その後にココアパウダーをまぶしたんだけど
これ、無糖パウダーの方がいいかも。
そして、使うチョコも甘さ控えめな方がいいかも。
カステラが甘いから、それ以外は甘くない方がいいと思った。

 

でも、子供も主人も「おいしい〜」と言ってくれたからよかったかな。
家族だけど、いや家族だからこそ、ラブは必要よね〜。
今度はラッピングもかわいくチャレンジしてみよう。


魅惑のビキニライン

 

ビキニラインがツルツルで綺麗な人って憧れますよね。

 

男性は気付かないかもしれませんが、女性は細かい所まで気にしますので、意外と海やプールに言ってもみたりしているんです。
人に見られているかもしれない、だって私も見ているから、というのが私の考えです。

 

だからこそ水着を着る際は下半身が隠れる水着を選んだりと意識しちゃうんですよね。

 

こういう風に考える女性、少なくないと思います。
その為、最近はVライン脱毛も人気がでてきて、来年の水着のために一年前から施術し始める人が増えています。
インターネットでサロンの比較が出来るところも増えてますよね。

 

私も流行にのってやりにいきたいとは思うんですけど、Vライン脱毛は脱毛の中でも痛いというし、人前で足を開くのも何となく抵抗があって未だにいけていません。

 

子供が大人になるまでは一緒に行く機会も増えるし、友達といく事だってあります。

 

行くと分かるたびに綺麗に処理されている人が羨ましくなっちゃうんですよね。

 

やっぱりやっておいた方が良いのかも、でも・・・という考えの堂々巡りです。